新しいブログ。


皆さん、おはようございます。☺️



先日、ひとり朝の散歩をしていた時の事です。

「あ!柴ちゃんのお母さん!」

後方から声を掛けられました。

柴ちゃんのお母さんって…たくさんいるよねと

心でつぶやきつつ😅

振り返り「こんにちは〜」とお返事するも、見覚えの無い女性。プードルちゃんを連れているなぁ、

以前に小町散歩の時にお話した事があった飼い主さんかな?


ではまた〜と別れようとしたら、その飼い主さんは何故か小声で言いました。


「もうブログやめちゃうの?」


いえいえ!お休みしてるだけです🙂


えぇ?!😨


えぇーーーーっ?!😱


だってブログやってることは誰にも言っていないのよ?

でもそうよ、「柴犬」でタグ付けているし!

マンションからの景色も載せてきているし!

それに、えぇと、うーんと💦


やっぱり気になるので、ブログやっていることを何で知ってたのかと聞いてみたらー。


「マンションの〇〇さんから聞いて、もう数年前から拝見してるわよ~」


マジっすか😱


しかも私はその○○さんの事も存じ上げません😨


これが【身バレ】というヤツですか…。

なるほど…こんな感じなのね。


しかし、身バレして何か問題があるかと言えば、

特に無いんですよね、私の場合は…😅


ですがこの同じマンションの住人さんに、自分の素の部分を知られていると知った今、

このブログの再開のタイミングを失った気分になっているのが正直なところです😌


声を掛けて下さったプードルちゃんの飼い主さん、マンションの○○さん、今まで読みに来て下さってありがとうございました☺️

ブログをしている以上、読んで下さる方がいることを意識して投稿していましたし、今回の事でそれを実感できて嬉しい気持ちになったのも本当です🍀


ですが、これからは家族との関係や心身の状態など、自分としてはポジティブかつセンシティブな話をしていきたいと思っていたところでして。

身近に自分を知っている方がいらっしゃるとわかった上で、こういった話をする勇気が…ありません。

でも私はこれからも話を聞いて頂きたいし、その記録を残したいし、読み続けたいブロガーさんの話を聞いていきたい…!


この『いつも元気をありがとう』のブログは、

小町さんと大河っちのいる大事な世界であり、

これからも応援し続けたい方々のいる場所であり、

また私が乳がん闘病中から応援して下さった皆さんからの温かいメッセージが沢山つまっている、

私にとってかけがえのない宝物なのです。

ですから、このブログはこのままここに残させて下さい🍀


メールアドレスが違えば、このままムラゴンで別のブログを始められる事を知りました。

ですので近々、新しく始めてみたいと思っています。

ご縁ある皆さんとまたお会いできると確信しています😆

それでは、またお会いしましょう…!






今日も最後まで読んで下さった皆さん、ありがとうございます🙏


お休みします🍀

皆さん、おはようございます


スマホを替えたら、これまで長く使っていた顔文字が無くなってなんとなくしっくりきません。


そんな話ではなくて〜


この数回の更新では、以前から書きたかったことを書くことができたので、モヤモヤしていた心が少し晴れて本当によかったと思っています。

これからもこんな感じで続けて行けばいいんだな…と穏やかな気持ちでいました。


でも何かが違う、しっくりこないのです。


そう、やっぱり私にとってここは


『小町さんと大河っちのいる世界』なんですよね。


あの子達の魂は永遠だけれど、もう次のステージで新しいカラダで新しい人生を生き始めていると感じています。(人生と書きましたがそれはまた動物かもしれませんが…。)


そんな感覚を抱いたまま、この『小町さんと大河っちの世界』に来ると、得も言われぬ虚無感で一杯になり涙が止まらなくなるのです。

あの子達がいなくて寂しいのとはちがいます。


私には趣味がありません。自分にとって必要で頑張りたいこと、好きなこと、楽しめること、癒やされるもの…本当に何も無くなりました。

大切な家族が亡くなっても、また今日を生きなくてはならない。何かしらの希望がひとつでもあれば、悲しみや苦しみを少しずつでも癒やしてくれるものを持っていれば、この『あの子達のいた世界』でまた生きていかれると思います。

でも今はここに来るのが辛くなってしまいました。


今は目の前にあるすべきことを淡々と済ませていくこと、これでだけで精一杯…。

物理的な何かは充分に足りているはずで(金銭的な意味ではなくて)それが有り難い事だというのは頭では分かっているのですが、なにせ心のゆとりが全く無くなってしまいました。


この様に、こんな調子ですから、

毎度のことではありますが、またしばらくの間ブログをお休みすることにしました。ブログに来ないのは寂しさを感じますが…お休みします。


2016年6月、闘病記録で始めてからこれまで沢山の皆さんに応援していただきました。そのお陰で乗り越えられたのです、本当に本当にありがとうございました。

そして小町さんや大河っちとお友達になって下さって、私もお友達に加えてもらえて、嬉しくて楽しくて沢山の幸せな時間を頂くことができて本当にありがとうございました。


あぁ、生きていくのって大変ですよね

そうでもないですか?💦


生かしていただいている間は諦めず

取りあえず、今日を生きていきます

毎日を淡々と、今日生きた経験を積み重ねていけばいい…

違いますかね?

あぁホント面倒臭い自分よ~💦



大好きな皆さんへ…

たくさんの元気をありがとうございました🍀


皆さんの今日という日に

穏やかでほっこりな一瞬があります様に🍀

少しでも辛いのが和らぎますように✨🌕✨



またお会いできる日を楽しみにしています🐕🐈👩



幸せそうな写真


皆さん、おはようございます〜


新しいアイコンは姪が描いた虎にしました✨




昨日クロゼットの奥の方をゴソゴソやっていたら

昔の写真が数枚出てきました


しじみ3歳

母は40歳、派手だね〜


父が44歳かな、真面目そう?



3年保育の幼稚園に通っていました

3歳といえば、気管支炎をこじらせ肺炎で入院したんだそう

因みに5歳でも同じ様に入院しているから

幼稚園は休んでばかりだった…



母はよく耐えていたと思う

情報も得られずサポートも受けられず

そんな厳しい環境で

本当に強い人だ


父は3歳のワタシを殴ったりはしなかった

だけど余りにも恐ろしかったよ…


写真の表情は怖がっている風には見えないのよね

子供なりに気を遣ってたんだろうなぁ(. ❛ ᴗ ❛.)


そうだこれ、熊のバッグを持ってるのだけれど

私はこの頭だけのクマちゃんがちょっとね…だった

可哀想というか何というか…

でも母に「カワイイからちゃんと持ってね!」と

グイッと持たされたことを覚えている

母はあの時代で既に“映え”を意識してたのか(苦笑)




読んで下さりありがとうございました😊

皆さん、佳き週末を🍀🕷🐕🐈🐇🐤🐍🦋🌵🌳