いつも元気をありがとう。

ここでは気を遣わず意識せず、感じたコトを正直に書いて生き(行き)たいです。
ポジティブ、ネガティブ ありのままに!
柴犬 小町6才♀と、雑種猫 大河2才♂も どうぞよろしくお願いします♪

平凡な休日。

こんばんは。


今日は立冬なのですね。

今、ニュースを観ていましたら、

北海道の大豆畑、収穫前に積雪してしまい

ご年配の農家の方が「こんな事は初めて」と

インタビューに応えていらっしゃいました。

収穫出来るまでにどれだけのご苦労があったのか、

それが報われるはずの実りが、一夜にして奪われてしまうとはどういう事なのか…。

農家の被害も、心が傷むニュースのひとつです。



昨日は天気も良かったですし、夫が連れていきたいと言うので、珍しく小町も連れてドライブに行きました。

大河っちはお留守番、よろしくね♪

「ふーん…そうなんだ」


小町さん、外の景色に全く興味がありません。いつも、後部座席の足元で寝ちゃいます(^_^;

「着いたら起こしてくれればいいから。」

ワンコってもっと、流れる景色をワクワク眺めたり、窓から顔を出してサワサワ毛をなびかせたり…なイメージがあるんだけど。そいうんじゃないのね、はい。


懐かしの公園へ。

小町がパピーから青年期の時に住んでいた場所。小川が流れ 春には見渡す限りの桜が美しい公園。

ここ いっぱい散歩したね♪


「魚さん、いるかな?」


こ~ま~ち~。撮るよ~。

小町!ほれ、こっち見てよー。

まぁまぁ、いつものこと。(^-^;)


「ここの水、美味しいの」そうでしたね!

「ガブガブ…ガブガブ…!」

ちょっと?どんだけ飲むのかな~(^o^;)


ランチは大好きなラーメン店へ。

あ、食べ物 あまり気にしていませんf(^_^;

食べたいものを食べまーす。

ちょっと多いのでミニサイズにして、とか言ってて餃子を追加しちゃった。

「ん~んっ!やっぱり美味しいね!」

と、言いつつ…。

やっぱり、味はただの塩味でしか感じなかったけど(^o^;)

まぁ、仕方ない。

美味しいのは分かってるからかな、雰囲気的に「美味しい~」って言っちゃうもんなんですね、面白いですよね~。


帰りの小町さん。

お! 目線くれました。


小町さん、またドライブ 付き合ってね♪



ありがとうございました(^-^)/✨