いつも元気をありがとう。

ここでは気を遣わず意識せず、感じたコトを正直に書いて生き(行き)たいです。
ポジティブ、ネガティブ ありのままに!
柴犬 小町6才♀と、雑種猫 大河2才♂も どうぞよろしくお願いします♪

軽度認知症ですが、何か。

今日は施設にいる母に会いに行きました。

車で高速を使って1時間程の場所にある

介護老人保健施設です。


到着すると 母はちょうどお風呂から上がってきたところでした。

脱衣場ではなく 風が通る廊下にドライヤーコーナーが用意されているのは 気が利いてる!

と思います。

スタッフさんに手を引かれ その椅子に腰掛けたところで、

『ママ、こんにちは!』と声を掛けると、

『あら~随分久し振りだこと!半年ぶりくらい?』って。

…オイオイ!先週も来てるんですけど!

(心の叫び)

ほぼ 週1で来てるんですけど~。


まぁ、認知症ですからね~。f(^_^;)

ようやく 母のペースに合わせた会話が出来るようになってきました。


何言ってるの!

だから、さっきも言ったじゃない!

…ってね。

認知症とわかるまでは、毎日毎日 母の発言にイライラしてばかりでした(>_<)

あの頃は仕事がキツく、全く気持ちの余裕がありませんでした。

…仕事のせいなんて、言い訳になりませんよね!

でも本当に、あの頃は 思い遣りのないキツい対応ばかりで可哀想だったと思います。



今日は 冷した水羊羹を保冷バックに入れて持っていきました。

飲み物は自販機で買います。

母はコーヒーが大好きですが、

施設では麦茶や番茶ばかりの様で。

私が来た時はいつも即座に『コーヒーが飲みたいわ!』と言います。

例え おやつが コーヒーゼリーでも f(^_^;)


ちなみに、今日の水羊羹にコーヒーの組合わせ。

私はけっこうイケると思っています(*^.^*)



母『猫ちゃん達は元気にしてるの?』

私『うん、写真見る?』と、スマホを見せます。



撮りだめている 小町と大河の写メ。

さんざん見せたところで、

私『また新しく撮ったら 見せるからね~』とスマホをバックにしまい、別の話題へ…。

…と思ったら。


母『ところで、わんちゃんは元気?』


(丿 ̄ο ̄)丿


私『写真あるけど見る?(^o^;)』

母『見せて! …あら、猫も飼ってるの?』

私『可愛いでしょ~ はははっ(^o^;)』


こうなったら…


コレ、何回 繰り返すのか?!


今度 心身共にユトリがありましたら、

実験してみたいと思いますヽ(^o^;)ノ

Happy birthday dear komachi!

小町さん、
6歳になりました~ \(^o^)/



わんこ用 無添加ケーキ、
買っちまいましたよ~ (^_^;)


もちろん、人も食べられます。
甘さ控えめレアチーズケーキ。
ちと 高かった…です。(*_*;
しかし、
手作りを用意する 体力気力共に持ち合わせていない今日この頃…。
お誕生日だし、いいよね?!
と、
すっかり自分に甘くなったワタクシです(*_*;



写メ撮るために、
「待て!」で、かなり待たされた小町さん。


「よし!いいよ~」


「ハグハグッッ」


いや、そんな…
そんな慌てなくても!



こうして上から見ると、
そんなに大きくないのが分かりますー。


でも、ケーキとか 普段から食べないし
お腹が心配なので、
半分食べたことで取り上げました。


…納得できない 小町さんでした(^o^;)


大丈夫よ、続きはまた明日ね~。


小町、いつもありがとうね、
長生きしてね (’-’*)
これからも、宜しくね!


いきものたち。

一緒に暮らした動物達。


全部 書き出してみようかな。

当時の暮らし、あんな事や こんなコト。


のんびりと思い出にふけりたい気分なのです~。


名前、全部 思い出せるかな~?



一番古い記憶から順に。



緑ガメ みどりちゃん。

(まさかの亀スタート(((^o^;)


雑種猫(キジトラ) ジョン。


ヨークシャーテリア…親の趣味でいっぱいいたよね

ルル、ブルーイ、ドリームと子供達。


雑種猫(白) さくら。


ジャーマンシェパード 優。


セキセイインコ ピーちゃん。


ゴールデンハムスター …。


モルモット てんてん。


アメリカンショートヘアー バネッサ。


チンチラゴールデン ローラ。


雑種猫(白×茶トラ) チョコ。


雑種猫(さばトラ) すてふぁん。



ここまで、全て、

画像が無いんだなー。

SNSなど無い時代 (-_-;)


そして、

柴犬 小町。


雑種猫 大河。




以上。


なーんだ、意外と少なかったです(*_*;


ハムスターは溺愛してて、死んでもしばらく添い寝をしてた程だったのに、

名前 忘れた。ごめんよ…。


あ、

みやまクワガタ クワ吉も…。


いやいや、

それしちゃうとキリがないかー。


でも、昆虫は好き。

今でも、飛んできた 迷いクワガタは保護。

まずは常備している虫ゼリーでエネルギーを補給してもらいます。

これからが 迷いクワガタ の季節です。


こうして振り返り、思い出にふけると、

やはり 猫との暮らしが濃厚だったかな。

拾った子猫も、片手では足りない。

数日で お空へ旅立って行った子も…。


犬はそうそう拾う機会は少ない、

でしょうかね?

でも二年前に、柴犬を拾い…

いや、保護しました。

どこから来たのか、

「シタタターッ」と駆け寄ってきて

離れなくて(^o^;)


そだ、この保護犬のお話、

大事に 書きとめたいので、

また改めて続きを、と思います。



今日はこの辺で…



ありがとうございました。

\(^o^)/