いつも元気をありがとう。

ここでは気を遣わず意識せず、感じたコトを正直に書いて生き(行き)たいです。
ポジティブ、ネガティブ ありのままに!
柴犬 小町6才♀と、雑種猫 大河2才♂も どうぞよろしくお願いします♪

⑥乳がん/AC抗がん剤治療スタート。

おはようございます。

今朝の埼玉北部は曇り空、湿度は高めですが、

窓を開けたら 少しヒンヤリとした風が入ってきました。

大河っちは、5センチ程のサッシの隙間から

外の空気をお鼻ひくひく吸い込んでいます。



乳癌に有効な抗がん剤は30種類以上あるそうで、その中から病状に合うとされる選ばれた2種類をセットにして、点滴を受けます。

私の場合は「 AC」という組合せで、

その A の方の色が「真っ赤」!

例えるなら「アセロラドリンク」!!

毒々しく、かつ、ビタミンCたっぷりっぽい?いやいや~(^o^;)


抗がん剤が入ると、白血球が減ってしまいます。

そのままでは感染症のリスクが上がってしまいますので、

つど血液検査をして、数値によっては、

白血球を増やす為の注射をすることになります。

そうして白血球の数をいい感じで保つようにすることで、

抗がん剤治療を予定通り進めていく事が出来る訳なのです。


それで今回、

その注射を、チクゥーッと。

副作用の説明、有り。


「ジーラスタ」といいます。

説明の通りの副作用、出ました(*_*;


翌朝、肩の筋肉が痛くて目が覚めました。

寝返りも辛いじゃん?なんだこれ?

肩だけじゃなくて、上半身のありとあらゆる部位が…筋肉痛じゃん!

体育祭の翌日か!!

そして発熱…。

食欲無し、からの、

ヤル気無し。



私「ねぇ、ワタシ、なんか悪い病気かなぁ」

夫「え!?癌だったら大変だ!」


…いつもの、

アホな会話。

笑いは免疫力upするとか。

(--、)ヾ(^^ )


アホな夫婦の様子を

呆れた様子で見守る小町。

大河(たいが)っちが来たよ[前編]

おはようございます♪


今朝はとても体調が良くて、

思わず♪を着けちゃいました~

これで快晴なら申し分無しですが、

こればっかりは梅雨ですもんね。

関東は貯水量が少ないそうですが、

九州は被害が出るほどの雨量…。

なんとかうまくできないものでしょうかね。


我が家のニャンは「たいが」2歳の男の子です。元気いっぱい!

アメショーみたいな模様ですが、母猫はキジトラ✖父猫は不明…の雑種。

2年前に姉の所で生まれたのを貰ってきました。


先住 柴犬 小町(♀当時4歳)は興味津々!

でも、結構 グイグイと ヨダレも垂らすし心配で、ひとまず隔離。

「臭いをかぎたいのよ~」


3日後、ようやく解放!

大河はワクワク!


小町~、仲良くできるかなー?

大河っち、可愛いねぇ!

優しくしてね。


今まで沢山の動物達と暮らしてきましたが、

犬一匹の後に猫のパターンは初めてで、

初めにちょっとジラした事が かえって

お互いの気持ちを盛り上げたのか?

柵を開けたとたんに 小町にタックルしてった大河は本当に可愛かった~。