いつも元気をありがとう。

ここでは気を遣わず意識せず、感じたコトを正直に書いて生き(行き)たいです。
ポジティブ、ネガティブ ありのままに!
柴犬 小町6才♀と、雑種猫 大河2才♂も どうぞよろしくお願いします♪

①乳がん/きっかけは人間ドッグ、腫瘍マーカー。

おはようございます。
今朝の加須市は、梅雨らしい どんより曇り空です。


「健診で乳がんってわかったの?」と
よくたずねられます。


主人と一緒に人間ドックに行くようになって5年。毎年1月にやって、2~3週間後くらいに「成績表」が郵送されてきます。
今年は なんとなく興味があって、
腫瘍マーカーのオプションを付けてました。
女性にお薦めの…を選んでみた。


そして結果を見てみると、
CA125 と、抗p53抗体ってやつの数値が赤字じゃん?!
説明文には、
CA125「高位で卵巣癌・胆道癌・胃癌・大腸癌などが疑われる」
抗p53抗体「高位で大腸癌・食道癌・乳癌・肺癌など、比較的早期の癌の発見にも有効とされる」とある。


ん~んと、そんな事言ったらさ、
婦人科と、内科と、どれだけ検査 受けなきゃなんないのよ~。


ネットで調べまくりました、腫瘍マーカー。
あれ?
「高位が必ずしも癌の存在を示すものではない」「推奨しない医師が多いことはあまりしられていない」
推奨しない理由に納得しちゃいました。


腫瘍マーカーをやって、不安をあおられたけど、ネットではそんな記事が多くて、
色々検査やるの嫌だもの。
まぁ、大丈夫かな、どこも痛くないし。


…で、放置。


だけど、そもそも、
去年の夏か秋くらいから、右胸の中心が固い様な感じがしていて、婦人科にかからなきゃダメかなーとは思ってはいたの。


5年前の人間ドックで初めてマンモをやった時、技師さんは仏頂面で優しい声がけとか皆無で、すんごく痛かったのね。
もう、来年はやんない!
…で、翌年からパス。


…な訳で、
胸のココだけは やっぱり気になるから。
乳癌だけは、検査しておくかなー。


ブレスレットケアセンターとやらに
予約の電話をしました。
今まで経験したことない極上の電話応対を受けて、「がん」という病気はやっぱり簡単じゃないんだ…と感じたのでした。


1週間後に予約を入れてもらいました。
いや~ 何だろう、
この1週間がすごく長くてね。
腫瘍マーカー、乳癌、ステージ、手術、予後…どれだけ調べたか!!


ここで いったん(^_^)/~



小町(柴犬♀)がカユカユすごい、
抜けてる途中の毛がまだまだ沢山!
ブラッシングしてあげなきゃね。


少し家事をやってから、また続き 書きます~